リフォームと新築の英建築設計事務所
【英建築設計事務所】トップ 【英建築設計事務所】お問い合せ
   

トップ・新着情報 > 設計とは・新築・リフォーム
 設計者の仕事は平面図(間取り図)を描くことだけではありません。お客様と共に打合せを重ね、空間を創り上げていく仕事です。イメージを具体的な図面に表し、施工者(工務店)からの見積を精査し、また、現場が図面通りできているか監理します。
 新築であれば1年以上、リフォームでも数ヶ月、お客様とお付き合いします。そのお付き合いは引渡し後も続きます。
 ある方が設計者の仕事とは「イメージだけで形のないところから、生活のできる夢のある空間を造るクリエータ(新築のこと)と 既存の悩みを制限の中で解決するカウンセラー(リフォームのこと)のような仕事」と言ってくれました(ちょっとかっこ良過ぎますよね)が、生活し生き続ける為に、必要な暖かい「器(うつわ)」を共に考えたいと思います。
新築は白紙の状態からお好みに合わせてプランを造りだすことができます。
それゆえに、何をしたいか、どのようなものが好きか、何が一番なのか など、希望を整理する必要があります。
また、たいていの場合、家は一人のものではありませんから家族の意見を調整することも大事です。
これらを疎かにすると不満足な建物になってしまいます。
あまりあせらず(のんびりしすぎも困りますが)じっくり打合せを重ね内容を確かめステップを進めていく必要があります。
↑図をクリックすると拡大画面が出ます
リフォームは現在の不満を解決したりイメージアップをするものです。大きく次のように分けます。

1) リフレッシュ
2) 改修
3) 増築
4) 増改築
5) 補強工事等

1)のリフレッシュ
はプランを変えずに化粧直しをすることですから設計者が居なくても可能ですが(もちろんプロとして上手にコーディネートしますが)、それ以外は設計者の出番です。
既存の構造体を良く見て取れる柱取れない柱の検討をしたり、様々な制限の中でより希望に近い提案をいたします。
リフォーム期間の住まい方(仮住まいが必要か等)や、水廻り工事の時のお風呂や食事等の検討もしておく必要があります。
↑図をクリックすると拡大画面が出ます
住宅勉強会資料から(無料勉強会)詳細はこちら
プロフィール 施工実例 設計とは?
新築とリフォーム
設計料 建築家の養成
住宅勉強会
お問い合せ
Copyright (C) 2005 英建築設計事務所. All Rights Reserved.